FC2ブログ

新日本建設と行政から市民の環境を守る戦い

無茶な建造物を作り、営利目的のためだけの事業を行う このまま事業を進めれば間違いなく大きな事故や渋滞に繋がります。 それが分っていながら【金の為だけ】に市民の危険を無視して建てる業者と容認する行政。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図の左が標準の戸境壁 右が長谷工の戸境壁



戸境壁
戸境壁(こざかいかべ)とは住戸と住戸の境の壁のことです。ようは隣との壁ですね。

戸境壁の厚さは当然厚ければ厚い方が遮音性は高くなります。現在は180mm~200mmの暑さが一般的です。

ただし注意しなければならないのは、この戸境壁の表面に石膏ボードをはる場合があります。

戸境壁の上にさらに石膏ボードがあるならいいんじゃないかと思うかもしれませんが、この石膏ボードはコンクリートの戸境壁の表面の粗さを見えなくさせるためです。

戸境壁の表面に凸凹があり、その上に石膏ボードがあると、その間に隙間ができ、そこで音が共鳴します。つまり、遮音性が低下してしまうということです。

その点はしっかり確認しておくといいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 05:10:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<隣接地のマツヤハウジング倒産!!!!! | ホーム | 『エム・ブランド八千代緑が丘』 専門家の戸境壁診断>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kankyomamoru.blog123.fc2.com/tb.php/47-83542644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エクセレントプレイス八千代緑ヶ丘問題から良い環境を守る

Author:エクセレントプレイス八千代緑ヶ丘問題から良い環境を守る
みんなで環境を守ろう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。