FC2ブログ

新日本建設と行政から市民の環境を守る戦い

無茶な建造物を作り、営利目的のためだけの事業を行う このまま事業を進めれば間違いなく大きな事故や渋滞に繋がります。 それが分っていながら【金の為だけ】に市民の危険を無視して建てる業者と容認する行政。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各地でマンション計画の中止!

三島測候所跡地:マンション計画中止覚書、業者や地元自治会など3者が調印 /静岡
3月22日12時1分配信 毎日新聞


 三島市東本町2の三島測候所跡地で持ち上がっていたマンション建設計画で、計画中止を確認する覚書の調印式が21日、行われた。開発業者の「マリモ」(本社・広島市)と地元自治会、「三島測候所を保存する会」(緒明実代表)の3者が調印した。
 覚書では、7月31日まで3者で三島市や民間業者に土地購入を働きかける▽期限までに売却先が見つからなければ、マリモの第三者への売却に自治会や保存する会は干渉しない――などが決められた。
 マリモの宮本誠二建設本部長は「観測所を守りたいという地元の意向を尊重した。まずは市や県に取得をお願いするが、無理でもマンション業者に売却するつもりはない」と話した。
 保存する会によると、今後は三島市に取得を打診し、無理な場合は美術館やレストランなどへの利用を働きかけるという。【山田毅】

スポンサーサイト
  1. 2008/03/22(土) 18:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<環境も考えずに作りすぎのマンションは売れない | ホーム | 他の業者は見向きもしない土地!?>>

コメント

ゼファー (仮称)奈良3丁目計画 中止

http://florencehgsttk.blog10.fc2.com/?no=35#comment140

地下室マンションは本来せいぜい3階までの低層住宅地とされている第1種低層住居専用地域に4層、5層のビルを出現させ、低層住宅地の住環境を著しく損なう。
  1. 2008/04/07(月) 18:42:52 |
  2. URL |
  3. 地下マンション 取消し #xPy6jVsQ
  4. [ 編集]

清水建設の日影図に誤り

計画は白紙撤回に
http://blogs.yahoo.co.jp/terukuni_jukankyo/12654749.html
  1. 2008/04/28(月) 19:04:12 |
  2. URL |
  3. 購入者への警告看板意義あり #xPy6jVsQ
  4. [ 編集]

尾道の高層マンション建設計画:市が予定地買い取りで合意――景観論争決着/広島

http://onomichi.no-blog.jp/log/2005/05/#entry-1503701

地元住民を巻き込んだ景観論争は、マンション建設が白紙に戻る形で決着した。

計画が明らかになって以後、尾道市は景観が損なわれることを理由に、予定地の売却を会社に申し入れていた。

尾道市議会で亀田市長は「マンションは世界遺産登録の取り組みへの障害になり、どうしても解決しなければならなかった」と答弁。予定地については「市民や観光客が憩い、交流できる施設などを整備したい」と活用法を述べた。また、「景観条例の制定が必要」とし、県に景観行政団体指定の申請を行ったことを明らかにした。
  1. 2008/06/26(木) 20:50:06 |
  2. URL |
  3. 尾道の景観運動 #xPy6jVsQ
  4. [ 編集]

北九州のぼり撤去裁判・・・業者完敗!!

http://blog.goo.ne.jp/wiskij/cmt/d2ff06812a3b9a4462135726b06e5c0d

日本中で、理不尽なマンション建設にNO!の声が上がっています。
皆、「やむにやまれぬ思い」から、立ち上がって、
のぼりを上げ、看板を立てているのです。
普通の市民が、話し合おうとしない大企業に環境破壊はNO!
と意思表示する数少ない手段なのです。
当然の結果ですが、「表現の自由」が守られたと思います。
  1. 2008/07/29(火) 22:15:56 |
  2. URL |
  3. のぼり・横断幕は合法! 巨大マンション周辺住民が勝訴 #xPy6jVsQ
  4. [ 編集]

「タヌキの森」に建築、違法 新宿区が逆転敗訴――東京高裁判決

◇完成間近のマンション

タヌキもすむ東京都新宿区の住宅跡地へのマンション建設に反対する周辺住民が起こした行政訴訟で、東京高裁(大坪丘裁判長)は14日、住民側の請求を認めて新宿区の建築確認を取り消す逆転判決を言い渡した。マンションは今春完成予定。住民側代理人によると、工事が進んだ建物の建築確認を取り消す判決は珍しいという。

問題となったのは、同区下落合4に建設中の3階建て30戸の低層マンション。敷地の周りはがけ状になっており、長さ約34メートル、最小幅4メートルの空き地だけで外の道路に通じるが、災害時の避難のために建物敷地が接する道路の幅を定めた都条例では、幅8メートルの通路が必要とされていた。

区側は、中庭の設置などを根拠に安全上支障がなく、条例の例外規定にあたると主張していた。しかし、大坪裁判長は「幅8メートルの通路がある場合と同程度の安全はなく、例外を認める根拠はない」と結論付けた。

周辺住民は樹齢200年の古木がある「タヌキの森」の保存を求め、公園用地として買収するように区に要望。しかし、区は土地を買収できず、06年に工事が始まっていた。
  1. 2009/01/16(金) 01:08:57 |
  2. URL |
  3. 新日本建設 エクセレント目白御留山 #xPy6jVsQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kankyomamoru.blog123.fc2.com/tb.php/35-5e6b9a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エクセレントプレイス八千代緑ヶ丘問題から良い環境を守る

Author:エクセレントプレイス八千代緑ヶ丘問題から良い環境を守る
みんなで環境を守ろう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。